Menu Close

Month / 10月 2015

DAY 255 Halloween

ホステルの近所をぶらついていると昼間っからちらほらと仮装している人を見かけた。子どもはわりと微笑ましい感じだったが魔法少女チックな魔法使いの老婆とすれ違った時は思わずの三度見。 Continue Reading

DAY 254 Back to Berlin.

ベルリンに帰ってきた。もうちょっとアムステルダムにいたい気持ちもあったが週末のホステルの値段がえげつないくらい上がっていたので諦めた。せっかく戻ってきたのでベルクハインに再挑戦するか明後日のJAGA JAZZISTのライブに行くとしよう。 Continue Reading

DAY 253 Heavy, like shortening his life.

あれは中学生の頃だったろうか。本屋で手にしたいわゆるディアゴスティーニ的な、世界の画家みたいなシリーズだったかな。その創刊号がゴッホだった。値段が安かったこともあってなんとなく買って帰りひまわりの絵のページを切り取って壁に貼ったことを覚えている。 Continue Reading

DAY 252 Not Unusual Smells.

宿泊料金に含まれているホステルの朝食は決して豪華とは言えなかったがビュッフェ形式だったので気持ち悪くなる寸前まで食べることが出来た。ベルリンに比べて物価が高くなったのでありがたい話だ。 Continue Reading

DAY 251 look like…?

駅前でバスを降りると朝のひんやりした空気に包まれた。一服して駅の中に入りメトロのチケットを買う。予約していたホステルまでは迷わず辿り着くことが出来た。 Continue Reading

Older Posts