Menu Close

Month / 2月 2013

モヤッとする日本語

最近はそうでもないが、わりと小説を読むほうだと思う。大学生の頃のとても自堕落な生活を送っていた時期、午前中に小説を数冊借りて夜の閉館ギリギリに返却してまた借りてというサイクルを繰り返し私的読書週間のようなこともやっていた。 Continue Reading

泡沫泡盛

沖縄という場所には何故か縁があり、ずっと持ち続けている暖かい土地への憧れも相まって気づけば日本の中で住んでいる関西と地元、そして東京を除けば一番訪れている土地かもしれない。 Continue Reading

移動に身体が追いつきませぬ

常夏の日々から25℃マイナスの京都に戻って数日、やっと身体も「Tシャツにハーフパンツにビーサンにオリオンビール」の記憶を忘れて少しずつ冬仕様に戻ってきた。軽い火傷みたいに日焼けした腕の皮も少しずつポロポロと剥け始めてきたし。同時に北国生まれとしては南国への憧れを再確認した日々でもありました。寒さに震えながら高い生産効率で働くよりは温暖な気候の土地でのんびり必要なだけ働く暮らしのほうが幸せなんじゃないだろうか、多分そうなんだろうけどかと言ってすぐに移住してしまおうという気にもならないのが人生の面倒くささなのか。いやはやこの逡巡はしばらく続きそうな気がします。 Continue Reading